DIAMOND EDGE 2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR IN JAPAN 7/27 埼玉

DIAMOND EDGE 2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR IN JAPAN

 

2017年7月27日(木)埼玉・さいたまスーパーアリーナ

open 17:00 / start 18:30

 

 

hey31.hatenablog.jp

 

 

アイドルっていいな、セブンティーンのライブ超楽しいなって思った二日間。大感謝(すぐ感謝するオタク)。

 

この日は17:30頃入場。荷物チェックはチラ見程度でした。コンサート中に見回り強化するくらいなら荷物チェックから厳しくしてほしい。あとは文句ありません。

熱気に包まれている会場。入場時に渡されるパンフレット内には、昨日とは違う言葉が書かれたスローガン。「心だけはいつもそばにいます❤️」と。ペラペラの冊子だから持ちにくいっちゃ持ちにくいけれど、ガッセみたいに袋にたくさん紙が入っていて邪魔になるよりはパンフレットと一緒になってる方がラクでいいな。

f:id:hey31:20170728195808j:plain

 

 

 

 

☆埼玉2日目

18:40頃スタート/21:50終了(素晴らしい3時間強!)

 

・座席:アリーナA5 100番台(FC枠)

26日とさほど席は変わらず。スタンド席と交換探そうかと少し思ったがやめた。後ろも左横も通路で、花道は近い、メインステージも近い、センターステージはギリギリ見える、銀テ取れる、ストレスフリーです。アリーナの前の方ってオタクたちの熱気凄いから楽しくてしょうがない。下の写真は、着席して暇だったので書いたメモ。見える景色is同じ!!!

f:id:hey31:20170728200802j:plain

 

セトリは26日と同様。

 

〜時系列もなにも関係ないひどい感想〜

・パフォチステージのソロダンス。26日は失敗してしまっていた起き上がりの部分を見事に成功させていたジュン;;;;;いちばんかっこいいよ;;;;;

・スングァンのブルゾンちえみこと「ぶえみ」。みんなで「ぶえみちゃん〜」って。表情筋壊れそうなほど笑って叫びました。完成度の高いぶえみちゃん最高…。みんなで一列に並んだ時「今日はお笑い芸人さんが来てくれています」と言って、カラットたちは客席をキョロキョロ。関係者席に誰かいるのかな?と思ったらメンバーが「出てきてください〜」と言って、内心(誰か芸人出てくるのか…イルデの波…テレビ用…)と思ったらスングァンくん登場(笑)「え?!」と思う間もなくブルゾンちえみのあの音楽が流れ出す。「35億」と「3万人」と言い換えてネタ披露。ホシくんが「もう一回見たいよね?」と言いだして「もう一回!」のコールをみんなですると、ぶえみちゃんフルでネタ披露。完璧すぎる。ダンスよりも何よりも緊張したらしく練習したらしい。最後の決めポーズは13人全員でしっかり決まっていました。最高かよ。

・ジュンの日本語「こんにちはセブンティーンのジュンピです〜」「カラット、これからも〜、よろしく〜お願いします」段々小声になっていって笑った。めっちゃ可愛い、日本語ありがとうね。

・一列に並んで挨拶。ジュンが大量にペットボトルを取って周囲のメンバーに配る。中央にいるミンハオにも後ろから渡していて良かった。

・ボカチステージ後の挨拶。ウジくんがこめかみ(刈り上げてある部分)を左右交互にタオルでずっとガシガシ拭いていて小動物みが可愛かった。あれは癖?かゆかった?拭いてる途中に「ウジさんはどうでしたか?」と聞かれ「良かったです」とサラリ。照れ笑いしてまた刈り上げ部分ガシガシ拭いていた。

・ウジくん最初の挨拶「おひさ」可愛い

・ミンハオ「ありがとっ」可愛い

・ディノちゃん最後の挨拶は全て日本語で。「思い出」と言いたかったが出てこなくて「おまえ、おまえ…」と連呼;;なにかっこつけてるの〜可愛い〜;;と思ったらその後「おもいで」と言っていて、あぁ思い出と言いたかったのかと理解。毎回たくさんの日本語を話してくれるディノちゃんの努力に脱帽。

・スングァン「自分がぶえみなのか、アンパンマンなのか、ブスングァンなのか分からなくなる」(これ26日だっけ?)

・ライブ本編最後の披露曲ウルシパのイントロが流れ始めた時の歓声。

・ホシくんの王子様コール。「オージサマ!オージサマ!」が「王子様」ではなく「おじ様」の方のイントネーションになってしまっていて、これはもうおじ様コールだった。日本語難しいね。

 

 

〜二日間終えてのメンバーごとの感想〜

クプス:ウリリーダー凄くかっこよかった。紅ショウガ色の髪の毛可愛いよね。26日は2本の触覚生えててちょっと笑った。モニターに映るカメラを凄く気にして、カメラを探しては目線をくれるクプスは、会場全体のファン全員を気にしているようで嬉しかった。

ジョンハン:美人だった〜可愛かった〜。前髪の立ち上がり、あれどうなってるんだ。最初は真ん中分けだったのが、27日の途中から七三分けになっててかっこよかった。他メンバーが挨拶中に客席見ながらニコっと笑って悩殺するのズルい。

ジョシュア:いちばん一生懸命踊っているのが可愛い。センターステージでのパフォーマンスはずっと背中しか見えなかったので、あのめっちゃ踊ってる子誰だ?!と思ったらジョシュアだったことが何回も。サラサラの髪が束になって動くのがウサギみたいで可愛い。また、ジョシュアが喋り出すと声のトーンが低くゆっくりウィスパーボイスで喋るので、ボカチステージ後の挨拶は本当に吸血鬼みたいだった。スングァンとソクミンは「なに言ってるの?聞こえない」みたいな感じでどんどんジョシュアに近寄って行っていた。「すきすきだいすき❤️」が世界一可愛かった。前髪が目にかかっていて痛くないのかな。カラコン

ジュン:凄く落ち着いていた。猫被ってるな。二日目にしっかりソロの大技成功させてて本当に良かった。パフォーマンスはいつも200%で自分を魅せるということに貪欲なことが伝わってきて感動。今回のライブはジュンの登場から始まるのが本当にありがたくて最高で幸せで幸せで…あの瞬間ジュンペンみんなで抱き合いたいくらい。紫ヘアーの王子様が霧の中から可憐に登場し軽やかに踊る。会いに来たよ!ってテーマパークの王子様みたいに花道でみんなでお辞儀して始まるこのライブは本当に素晴らしかった。紫の髪は地黒ちゃんがそんな髪して…と思ったが、実際に見てみると褐色肌にピンクよりの紫と刈り上げ部分は青み紫がすごく良く映えていて妖艶、なにより見つけやすい!2月は黒髪だったのでジュンを探すのに3秒くらいかかったがすぐ見つけられる。日本のメディア出演でも目立つし良いよ。すっごく可愛くてかっこよくて美しかったジュンフィ、いつまでもステージの上で踊っていてほしいな。MYIを見ていても、これから長い間、中華二人でこの二人にしか出せない雰囲気のパフォーマンスをしていって欲しいなと心から思いました。ジュンフィあなたが世界一、私たちの奇跡ムンジュンフィ最高。

ホシ:ホシくんめっちゃ喋ってくれる。「あちゅいっ」とMC時にカメラに抜かれた時に欠かさずやる愛嬌がたまらない。鼻の頭が引っ掻いたような赤みがあったのが可愛かった。1日目にスローガンを見せた時のアイドルなんだけど21歳の男の子等身大の反応が凄くグッときました。

ウォヌ:かっこよかったー!!!!本人もライブをすることが凄く楽しいんだろうな。ヒポチステージで仮面をつけて登場した時の2日目の歓声は「ウォヌー!!」。めちゃくちゃかっこよかった。ウォヌが1人でメンステからセンステへ移動するのが2回あるが、どちらもペンサせずまっすぐ前を向いて堂々と歩いていくオーラが凄かった。意外とコンパクトだなと思ったのは多分本人が痩せているから。ベージュ系のスーツ似合う。メンステでスタンドマイクを使った曲の時に、自分のパートが来る少し前から角度決めてカメラに映る準備をしているのがよかった。ウォヌが元気に楽しく過ごせる夏は素晴らしい。汗、多少はかくものの、他のメンバーがびっしょり髪の毛まで濡れているの中、サラサラヘアーだった。

ウジ:ウジくんとてもとても良かった。色んなものを感じて見ているだろうし、時折見せる照れ笑いが何とも言えず可愛い。ボカチステージで一人一人上がるステージに乗ってバラバラに高さが変わっていくが、ウジくん高い場所にいるのに隣の低い場所にいるジョシュアとさほど背の高さが変わらなかったのが愛おしい。

ソクミン:恋するしかなかった。26日の青が入った暗いくすんだシルバーの髪がそれはそれは王子様で。27日の黒髪はまさにリア恋枠。頬骨の上で光る汗が印象的。優しい眼差しと無邪気に笑っておどける面白さはソクミンの魅力。腰の位置が高くて脚がめちゃくちゃ長いのに太ももがしっかりしてるのも最高ー!太陽のようなお月さまのような、素敵な男の子。はぁ…。スングァンとのSay yesが聴けて良かった。

ミンギュ:なんか困った顔して微笑みながら客席眺めて、たまにメンバーをチラチラみるのが可愛かった。ヒポチステージの時のかっこよさと、VCRの子犬みたいな目つきたまらない。赤い衣装が一番似合う男の子。ミンギュのために夏はある。

ミンハオ:色気、どうした?!どこから持ってきたその色気!自己紹介の「無限大の可能性を秘めたディエイです」だけはずっと変わらず片言なのが愛おしい。会場の歓声やカラット棒の光を見たいために全ての照明を落とさせたりと、この子が自由に望みを出してくれるのが嬉しいし、それを実現できるのが幸せ。ジュンのことこれからもよろしくね〜;;

スングァン:たくさんたくさん頑張ってくれてありがとうね;;心の底から、花束を贈りたいです。進行、歌、ダンス、流行りの日本のネタまでも披露して、どこまで素敵な子なのかと。いつも心配して「申し訳ない」と言うスングァンくん、いつか彼の不安がなくなりますように。おしりが相変わらずプリプリで可愛かったです。花道通っていく時おしりばかり見てしまった。

ハンソル:この子はきっと世界一魅力的なハーフだ。ブラウンレッドのアイシャドウが目を伏せるたびに覗き、綺麗な金髪が汗で濡れ、26日の衣装ではヒラヒラと裾をはためかせ、この世に舞い降りた天使かと思いきやゴリゴリのラッパーでアーーー…。その造形美に手をあわせるしかなかった。こんなにかっこいい男の子がなんでアイドルしてさいたまスーパーアリーナに立っているんだろうと思った。K-POPアイドルとして居てくれてありがとう。

ディノ:ディノちゃん〜〜;;かっこいい可愛い;;ソロダンスで一人ステージに立った時の存在の大きさ。日本語もっと頑張るからと来るたびに言ってくれる優しさ。そして努力。君がセブチのマンネで頼もしいよ。最初はサラサラヘアーだったのが、パフォチステージから(?)セットしてキメてくるのズルかった、かっこよすぎるじゃん。

 

すぐ戻ってきます、と言ってステージ裏へ捌けていったセブチ。多分本当にすぐまた来てくれるんだろうな。嬉しい。韓国や他の国へ行けば良い話なのですが、日本で待つばかりでごめんねと申し訳ない気持ちもありつつ。

27日は初っ端から「ジュンフィー!!!」と叫びまくりました。アリーナAはオタク熱気がやっぱり凄くて、つい叫んでしまいます。叫びまくったあとVCRになってスッと座るオタクたち面白い。MYIではとんでもない奇跡を目撃しているようで涙がホロリ。センステは遠かったですが、照明に照らされたジュンの鼻筋と透ける髪が幻想的でアイドルの美しさに恍惚しました。

 

会場について。今回はしっかりとした規制退場。スタンド上段から始まり、アリーナの中央(花道横のブロック)が帰れるのは最後、終演してから10分くらい待ちますかね。規制退場通りに会場を出ると、人こそ多いですが上りの電車はこの時間ガラガラの状態でさいたま新都心駅まで来るのでギュウギュウになることなく、ホームまで行けちゃえばスムーズに帰ることが出来ます。一番気になったのはVCRの画質の悪さ。あれはどうしてそうなった?解像度が死ぬほど低くて、特に座席が前の方だったので、素敵な映像がもったいなかった。あと音響は、ヒポチステージの時の低音が心臓が揺れるほど響いて楽しかった。あとちょっとで気分悪くなってしまいそうだったけれど。

 

もう本当に、すっごく楽しくて、今は凄く寂しい。

幸せな時間をありがとう。これから10月まで続くワールドツアー、怪我なく欠員なく、世界中を幸せにしてね。ファイティンseventeen

 

 

↓毎度素晴らしいHMVさんのレポ記事

www.hmv.co.jp

f:id:hey31:20170728220842j:plain

(この時のアリーナA「ギャー!!(セブチ近い通ってる行かないでー!)」)

 

 

 

f:id:hey31:20170728221252j:plain

ZIPでも28日に放送!凄い!

 

セブチ日本運営さんの素晴らしさにも感謝します。お疲れ様でした!