DIAMOND EDGE 2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR IN JAPAN 7/26 埼玉

※タイトル訂正。26日の感想記事です。

 

DIAMOND EDGE 2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR IN JAPAN

 

2017年7月26日(水)埼玉・さいたまスーパーアリーナ

open 17:30 / start 19:00

 

 

16:30頃さいたま新都心へ到着。自分も同じ年代なはずなのにカラットギャルたちで溢れている新都心は変な感じ。朝は雨が降っていましたが、この時間には曇り空。気温は低く、涼しかったので良かった〜。

グッズ販売所へ向かうと列はほとんどなく、数分待って入ってすぐに買える状態。トレカを始め、結構売り切れが出ていました。無駄金使わなくて済みました…ポジティブに考えよう…。ジュンのペンライトストラップのみ購入。団扇とクリアファイルはloppiの事前購入で手に入れておりましたので安心。本当にありがたいシステム。

 

18時過ぎてからアリーナ入り口へと向かう。たまアリでのアリーナ席は初めてでした。案内通り階段を降りると、横断歩道を渡った高架下の空き地にアドトラックが!こんなところにいたのね。これアリーナ入る人しか気がつかないやつでは。

 

f:id:hey31:20170727015423j:plain

f:id:hey31:20170727015435j:plain

f:id:hey31:20170727015455j:plain

セブチが雨男だからでしょうか。どんより〜。でも涼しいのは嬉しい。

 

入場時、今回は荷物チェックがめちゃくちゃ軽い!ていうかチェックされませんでした。良いのか。赤い郵便ポスト企画の手紙を預けて、パンフレットをもらって入場。

 

会場内では歴代MVが流れていて(これが本当に嬉しい!)開演が近くなるとオタクたちの掛け声もヒートアップ。楽しい。

 

 

 

☆埼玉1日目

19:10頃スタート/22:20終了(3時間強!!!)

 

・座席:アリーナB4(FC枠)

スタジアムモード。メインステージからずーっと花道が伸び、センターステージ、さらに花道が伸びでバックステージ。広い会場を大人数メンバーでどの席でも楽しませてくれるような構成。

普段なら良席でマスターさんたちも求めるような座席でしたが、ライブ構成の関係でワガママを言ってしまうと美味しくはなかった。アリーナDあたりやスタンド下段が一番良席かな。センターステージでの披露が多かった。でも前が通路だったので、メインステージでのパフォーマンスはストレスフリーで楽しかったです。

 

〜セトリ〜

 

〜ひどい感想〜

・開演!セブチ出てくる!霧もわ〜誰だ誰だ!ジュンフィー!!!!!!紫髮の王子様がくるくる登場…!!

・ミドルスクール。映像と机やらが登場し、本国と同じコントしてくれるのかとワクワクしていたらマンセとブンブン披露でした。ワクワクした!

・ボカチのバンパイアコンセプト。V系バンドのライブに来てしまったのかと。この曲がこういうアレンジになってマッチしてしまうのが不思議なくらい面白かった。

・ドギョムとスングァンのSayYes。メインステージの上手と下手に分かれて披露。私はスングァンくんサイドでした。

・お馴染みとなった「20」の日本語バージョン。これからはもうずっと日本語での披露になるのかな。

・ヒポチVCR、手錠やら表情やらやばい。登場の仕方も本国ライブそのままで、ウォヌがピエロ?の仮面を被って登場。知らない人たちは「誰?!ミンギュ?!」となっていました。笑いながらピアノを弾く。途中ピアノの音とのタイミングが合わず、ウォヌが弾いてないのにピアノの音だけ鳴ってしまうハプニング(?)仮面を外した時の歓声と、本人の得意げな舌なめずりが最高かっこよかった!

・ヘドバンヒポチステージ。ちぇっきんも披露で嬉しかった。

・パフォチ。OMGやっぱり楽しいです、掛け声も。WHOはメインステージにて。会場に響く重低音とジュンの甘い声が最高。センターステージでのジュンハオMYIは言わずもがな最高です。埋もれて肉眼でしっかり見れなかったのが心残り。

・ROCKリミックスからのChuckの流れは本当に心踊る。ここ聴くとセブチのライブ来た!としみじみ実感して楽しくなる。

・最後にウルシパ。ウルシパ披露前の挨拶で、ハンソルが低い声で泣き真似(かわいい)最新曲ってやっぱり盛り上がる。去年8月初イルコンのアジュナイスを思い出しました。

 

・アンコールでシャダ。あれは本当はガッツリ踊って欲しかった〜;;揺れるムビステでのガシガシダンス思い出してしまい;;めんどくさいオタクでごめん〜;;でもバクステでホシくん中心のブワーって上半身のけぞるやつはやってて嬉しかったです。

・ヒーリング日本語バージョン(!!)最初ラブレターと混合してしまって急いでスローガンを取り出してしまいました。(運営さんが用意してくれた「来てくれてありがとう❤️」と韓国語で書かれたスローガンが入場時に貰えるパンフレットに一緒に入っていました。これをラブレターの日本語バージョン披露の時にサプライズでセブチに見せるのですが、私のようにフライングで出しちゃった人結構いて;;セブチも運営さんもごめん;;)ヒポチは韓国語だったみたい?

・ラブレター日本語バージョン。客席みんなでスローガンを掲げる。この光景やっぱり凄い!セブチたちはセンターステージからメインステージへの移動。みんな驚いてくれていて可愛かった。ホシくんは放心状態という感じで呆然としながら口開けて気抜けた感じで移動していました。そのあとの挨拶でもお目目うるうるで…運営さんに感謝です。本当に来てくれてありがとう。

 

〜どのタイミングか忘れた感想〜

・赤衣装メインステージにておしゃべりの時。ジュンがペットボトルを2本取る→2人隣にいるウォヌに当たり前に1本渡す。そのあとジュンが少し飲んで、左隣にいるミンギュにそれを渡す→ミンギュめっちゃ飲む→ジュン返されたけどペットボトルにほとんど水入っていなくて、ミンギュとペットボトル交互に見て眉しかめて「全然入ってないよ」みたいな顔と仕草していた。可愛い。

・ホンジスのシャカリキダンス良い。

・アンコール挨拶時。メンバーみんなそれぞれ自分の名前が書かれたグッズタオルを持っているはずだが、ウォヌはジュンのタオルを持っていることに気がつく。「JUN」と書かれたタオルを広げて客席や右隣にいるミンギュに「俺ウォヌじゃん。これジュンのじゃん。」って感じでアピール。ミンギュはもうすぐ挨拶が自分の番だったのでちょっと見てガン無視。ウォヌ、ちょっとキョロキョロしていつものタオル丁寧に小さく折り畳む作業に入る。→ミンギュの挨拶の番。ウォヌは挨拶中のミンギュの前をのうのうと横切ってステージ前方に置いてあるペットボトルを取る。元の場所に戻る時は軽く頭下げて腰まげて「ごめんなさいね〜通りますよ〜」という感じ(笑)面白すぎる。

・ホシくんの鼻の頭の赤み。

・ヒポチステージ時、ウォヌの目周りから耳にかけての赤み。

・ソクミン、目の下の頬の上の部分(頬骨)、そこだけ汗が照明に当たってキラキラしていて髪色も相まって素敵だった。

・ハンソルのブラウンのアイシャドウ。ヒポチステージの時のスカジャンを改良したような衣装最高です。

・スングァンとジュンが並んでいる時。ジュン小尻すぎて笑った。ブーちゃんのお尻可愛い。そのままでいて!

・ジュン「じゅんひです!」ぴが言えてなかった。可愛い。

 

 ツイートにもあるように、ディノちゃんが「うちのカラット」と言っていて最高すぎた。日本語本当にたくさん喋っていて凄い。スングァンくんも日本語喋るけど、喋ったあとに「合ってる?」「分かりますか?」って聞いてくるのが本当に可愛い。みんな可愛い。

 

明日もあります楽しみです!ついにイルデ発表くるのでしょうか。う〜ん、もういつ来てもおかしくないし(2月も言ってたこんなこと…)怖さ楽しみ半分半分。日本のカラットが一番に喜んで頑張って応援してあげなくちゃね〜という意識高めで。発表あるか分からないけど!とにかく楽しみです!セブチ1日目お疲れさまでした!

 

f:id:hey31:20170727024610j:plain