2018 SEVENTEEN CONCERT 'IDEAL CUT' IN JP 9/9 埼玉

 

2018 SEVENTEEN CONCERT 'IDEAL CUT' IN JAPAN

2018年9月9日(日)

open 15:30 / strat 17:00

 

f:id:hey31:20180910202345j:plain

 

風がめちゃくちゃ強かった!ペンミが終わって退場すると30分後にはコンサート開場。カラットもセブチも忙しい!

 

1日目のレポ>>

hey31.hatenablog.jp

 

 

 

》IDEAL CUT IN JP 5日目

17:00頃スタート / 20:20終了

 

》座席:200レベル 213扉 15〜20列間 250〜260番間

FC一次。メンステを見る時は体をちょっと斜めにしないと見えない、左隣の方が前のめりだと何も見えない絶望。花道に来てくれたメンバーはなんとか見えた。バクステがない場合のこの座席は少し寂しい。

f:id:hey31:20180910202829j:plain

 

》セトリ

 

》箇条書き感想

  • ジュン「こんばんは〜セブンティーンのジュンでーす。いい日に(1日?)なればいいです」

 

  • シャダ、ジュンが一瞬「ニッ😬(まさにこの絵文字の顔)」として、ウォヌくんも爆笑していた(関連性があるかは不明)
  • 王子様(おじさーま)コールでセンステへ一人行くホシくん。手のひらを上へやるとカラットの王子様コールがピタッと止まる。一通り楽しんだらメンステへ戻るが、なんかトボトボというか威勢なく歩いて行ったので笑った。メンバーに迎えられると「ほんとうに!!ラストコンサート!!!!!😭」と泣き叫ぶホシくん〜〜;;
  • jamjamの個人フリーダンスで、ディノちゃんはホシウジ曲のサビ振り付けを踊っていた!
  • ボンボンイセブチ、メンステからセンステへ移動中。ジュンがしゃがみながらふざけて移動している。昨日はスングァンくんにだけ共有していたが、2日目はジョシュアにも共有していて、小さなギターを持ちながらピョンピョン一緒にふざけてくれていた;;
  • リダズchange up、髪を振り乱しながら激しく動き回るホシくん(前髪を手でわしゃわしゃとやって戻す)、真ん中でどっしり構えて歌っているウジくん、カメラに抜かれた時の表情管理がファンの心を射抜きすぎてるスンチョル、三者三様で素敵。
  • ソクホシがメンステでナルトの忍術を披露して、わらわらと仲間が加わって5人くらいでナルトをやっていた。謎の時間、めっちゃ楽しそうにしてて癒された。最後は例のメンバーでバブリーダンスを自らイントロだけ歌って披露。
  • アッキンダで棒のように立っているウォヌをくるくる回転させるジュン

 

  • ホシくんが最後の挨拶で「ステージの上で死ねたら」という話をして、ジュンもそのあとに、「ホシの言葉を認めます。昔から尊敬している中国の俳優さんが演技をしながら死ねれば良い(死ぬ時まで演技をしていたい?)と話していた。僕もステージの上で歌いながら死ねたらなと思いました。」(ニュアンス)こんなことを話すのは初めてだったのでびっくり。歌手として生きたい、とジュンが思っていたなんて;;
  • ジュン、イヤモニをたくさんいじっていた
  • ジョンハン「昨日の公演で夢で会おうと言ったのに、みんなが夢の扉の鍵を閉めていました。今日は会いに行くから鍵を開けておいてくださいね」暗証番号は1004らしい。
  • ソクミンくんの中で、カラットに問いかけてカラットが答えると「よかった😊」って言うのが流行ってるのかな。めっちゃ可愛い。
  • ダンサーさんたちもステージに出てきて挨拶。僕たちより表情が豊かで凄い!とセブチの誰かが。ダンサーさんもコメントで、「礼儀が良い!裏で会ってもお辞儀をしてよろしくお願いしますと言ってくれる」と褒めていた。セブチのステージで日本人ダンサーさんがお話ししているのが不思議な光景すぎて楽しかった。

 

  • アジュナイスは6回披露!ステージが閉じてセブチが消えて「終わりか〜」と思っていたらステージがもう一回開き始めてアジュナイスが流れる!最高でした。銀テも2回噴射。本当のラストアジュナイスではメンステから走ってきて花道のほうに来てくれたミンギュとジュン。もう本当にラストだからという感じで力を出し切っていた。

 

覚えていること少ないんですけど、とにかく幸せで楽しかった3時間強。いつまでもコンサートが終わらないようなアジュナイスが最高でした。

 

メンバーごとに印象と感想メモ。

  • スンチョル:カメラに抜かれた時にカラットが歓声を上げる自分の表情を知り尽くしている。他メンバーが騒いでいる時は静かにしているリーダーかっこよかった。
  • ジョンハン:相変わらずの1番人気。ホシに一緒にやろうって言われてふざける様子が可愛かった。
  • ジョシュア:モニターに映るたびにカラット「かわいい〜〜!!!」結構ジョシュア歌い出しの曲が多かった印象。気持ち作るの大変そう。ロケット、2日目はzoomのところ踊っていなくて残念。
  • ジュン:スングァンくんのことが大好きなのか、かなり絡んでいたジュン。スングァンくんはノってあげたり、「んもう、なに😡」みたいな時もあり。助けてくれるスングァンくんが可愛くてしょうがないのかな。昼間はふわふわ可愛く、夜は前髪上げてかっこよくキメてるギャップが素晴らしい。服の裾の出具合いを気にし過ぎていた。歌う時の表情が険しめで、ペンミの時の勘違いもありちょっと心配だったけど、美味しいご飯食べてたくさん眠って楽しいことだけを考えてね〜;;握手会には参加せず、中国スケへすでに行ってしまったのは寂しいけどファイティン;;
  • ホシくん:カラットの王子様。ダンサーお兄ちゃんがすっかり王子様に〜;;口ハムハムしてるの可愛すぎた。コンサートで1番輝く人。
  • ウォヌくん:か〜〜っこよかった!メイクも似合っていていつもよりも鋭い目が活きていた感じがする。スキニー履いてると細〜。
  • ウジくん:シルバーの短髪が新鮮で良い。ボカチステージの時は全身真っ白で消えてしまいそう。コメントを言う時には韓国語の中にナチュラルに日本語を混ぜて話していたのがちょっと面白かった。ペンミの時もそうだったが、日本語にすごく積極的で嬉しい。
  • ソクミンくん:リア恋枠〜!笑顔と歌声と「よかった😊」が幸せに包まれていて一生花道だけを歩かせたい。
  • ミンギュ:スンチョルが最後の曲への振りをしたかったが日本語がうまく言えず「次の曲は〜最後の曲です〜」と教えていてスンチョルに「にほんごの先生〜><と呼ばれていた。可愛い。最後の挨拶ではゴソゴソとポケットから折りたたまれた手紙を取り出して広げて、書いてきてくれた手紙を全て日本語で読んでくれたのが嬉しかった。なんて可愛いの…。他のメンバーにムッとしたりショボン…とする場面が多く、妹ポジションかな?!と思った。
  • ミンハオ:カラット棒の光だけを見たいので照明を落としてください、と。本人ももちろん嬉しいんだろうけど、カラットも綺麗な光景を見れて嬉しい。前髪と襟足が短いのに未だ慣れない。
  • スングァンくん:司会進行本当に素晴らしい;;弟にしたいケーポップアイドルNo. 1。ボカチステージの時にニコニコと3階席を眺める姿が印象的。後ろ姿を斜め上のほうから見ていると、頬っぺたがモチっとしているのがよく分かって可愛い。
  • バーノンちゃん:姿勢が良くてかっこいいけど、オーバーサイズのシャツを着て歩いてる姿がテディベアみたいで可愛い瞬間も。地毛みたいな髪色が素敵。
  • ディノちゃん:2日目はふわふわウェーブのトイプーヘアーだったが、飛び跳ねるたびにピンクの髪がフワフワ跳ねるのが可愛くて仕方がなかった。

みんな本当に日本語が上手くなって〜;;帰宅後に感慨深くなって中野のシャダコンを見てたら初々しくて赤ちゃんで持ち曲が少ないからカバー曲をやっていたり最初の挨拶は「アニョハセヨseventeenイムニダ」だしで「はぁ〜〜〜😭」となりました。

通訳さんにも凄く絡んでいて、このまま素敵な通訳さんの天の声があるコンサートを楽しみたい気持ちと、きっと1年2年経てば通訳さんなしで出来ちゃうんだろうなという期待の気持ち。長く喋りすぎて通訳さんが追いつかなかったり訳せなくて止まってしまった時も、訳してもらっていたメンバーがもう1回言い直していたり。普段通り喋れないのは大変だろうけど、上手くやってくれているのが嬉しい;;

コンサートの盛り上がりのまま、セブチがいなくなった後もコルコルコルを歌う楽しさや、コルコルコルが終わるのを待ってくれているアナウンスの方(本日の公演は全て終了しました、を言うのを待っててくれている)すごく楽しかったです。最終日はさすがに時間が押していたのか、コルコルコル途中でアナウンスが入ってしまったけれど十分です。

 

f:id:hey31:20180910213703j:plain

 

最終日スローガンは「素敵な思い出ありがとうございます」、これに答えてセブチも「今日のことを忘れないと思います」と言っていました。

オッチョナを歌い踊るセブチの笑顔と、コルコルコルの神曲さが忘れられません。こんなに幸せで楽しいコンサートが他にあるのか?と毎回思うセブチのコンサート。次のイルコンも参加できますように!できれば土日にお願いします!

 

SEVENTEEN 'CARAT SUMMER CAMP' 9/9 埼玉

 

SEVENTEEN JAPAN FANMEETING 'CARAT SUMMER CAMP'

2018年9月9日(日)

open 11:30 / start 13:00

 

f:id:hey31:20180909222944j:plain

f:id:hey31:20180909223433j:plain

 

 

》CARAT SUMMER CAMP 2日目

11:30頃スタート / 14:48頃終了

 

》座席:200レベル 210扉 10〜15列間 170〜180番間

ステージ正面側。この席、コンサートで入りたかった。 日曜だからか人が多く、400レベル(ステージサイドや上の方以外)にも人を入れていました。メンバーも気づいて、昨日よりも多くの人が〜と言っていました。

 

》流れ

1日目と同じ

hey31.hatenablog.jp

 

》ゲームチーム分け

  • らせんがんチーム(スンチョル、ジュン、ミンハオ、ソクミン)
  • oh~レモンチーム(ジョシュア、ホシ、ウォヌ、スングァン、バーノン)
  • ガボンボンチーム(ジョンハン、ウジ、ミンギュ、ディノ)

らせんがんチームは緑ボールで、最初発表したチーム名は海外映画キャラクター?の名前で古家さんを始め日本人ポカンで反応がなく、次はポケモンの名前にするも古家さんやカラットたちが分からず諦め、最終的にらせんがん(?)チームに。レモンチームは黄色ボールだから。メガボンボンチームは大きなボンボンイクッションを持っていたから?

 

》箇条書き感想

  • ジュン「こんにちは〜セブンティーンのジュンでーす」
  • 二択クイズ:
  • ジュンに質問「激辛料理を食べさせるなら Aジョシュア Bドギョム」悩むジュンに古家さんが声を掛けるとボソッとなにか言う。通訳さんが「どっちも食べたい」と訳し古家さん「え?ジョシュアくんのコチュジャン漬けとかじゃないよ!」とツッコミ。その後に通訳さんは「どちらにも食べさせたい」と。ジュンは終始「??」という感じでなぜ会場が笑っているのか分かっていないような状態。台本が表示されてるモニターを険しい顔で見て、スンチョルが耳打ちで助けてくれていた。ジュンは不満そうというか「なに???」状態だったので通訳さんの和訳がちょっとニュアンス違っちゃったのかな〜。古家さん「答えは?」ジュン「A(即答)」ジョシュアは食べてくれそうだけど、ドギョムは食べてくれなさそうだからと言うと、ドギョムが笑顔で「食べますよ〜!」そのあとも古家さんの問いかけに気づかなかったりして、その時は古家さん「ジュンくんとは時差がありますけれども…」イヤモニもしばらくいじっていた。次の問題に移った時もしばらく笑顔がなかった;;
  • ホシくんに質問「お父さんにするなら Aジュン Bディノ」スングァンくんあたりが2人がお父さんになったらどうなるか再現、ディノがお父さんになったら「人生とはなー」と説教をしそう、ジュンは「え〜い」(低い声でジュンが絡んでくる真似)スングァンくんのジュンの扱いは兄弟逆転していて面白い。ホシくんの答えは「ジュン」ディノは末っ子だからお父さんに見えない、ジュンは楽しそうだから!という理由。選ばれたのでホシくんにウザ絡み(スングァンくんの再現通り)しにいくジュン
  • ジョンハンに質問「三銃士を選ぶならジュンと Aクプス Bジョシュア」ジョシュアを選んだジョンハン。ジョンハンジョシュアジュンの三銃士で並んでカメラに映る(顔面偏差値の高さ異常!)古家さん「お笑い三銃士みたいですけれども」
  • 普通に台本なのか古家さんが考えたのかは分からないが、質問のたびに言うラジオネームが面白かった。そのメンバーに合わせて、ウジくんは「"あなたの才能をもらいたい"さん」ウォヌは「"ウインクに瞬殺された"さん」など
  • スンチョルに質問「一生イタズラされるなら Aジョンハン Bジュン」答えはジョンハン。ジュンも良いけど一生イタズラされるのはキツイらしい。

 

  • 伝言ゲーム:
  • ジュン、今回は4人チームなので参加必須(出番ある良かった;;)待機場所はセンステ。チームのお題は「ピエロが傘で空を飛ぶ」ジュンが最初、自分のチームがいないほうの花道に走ってしまい指摘されて走って戻る。無事に花道先のスンチョルに伝わって成功。ミンハオはジュンで失敗するかと思ったらしい。ジョシュアはジェスチャーを見ていて、自由の女神が空を飛ぶのかと思った(傘を持つジェスチャー自由の女神っぽかったので)
  • ガボンボンチームのお題「赤ちゃんがスカイダイビングをして号泣」ディノちゃん「なんでこんな怖いお題なんだ」と、確かに。
  • バーノンは5人チームで最終回答者だったがセンステのスングァンくんに選ばれず。チーム回答が終わるとメンステへ戻ろうとスタスタ歩いていく。昨日バーノンと同じ立場だったジュンが引き止めて「あっちでまだ待ってるんだよ」的な感じで戻るように教えていた。とぼとぼ戻っていくバーノンちゃん可愛い。

 

  • ヒポチ披露中、ジュンはボンボンイクッションをもちもちしたり摘まんで伸ばしていたり、隣の空いた椅子をクルクル回していた
  • パフォチ披露中、真顔で待機しているジスハンが一瞬映る
  • 今日はメンバー乱入なし、メンステで待機していた

 

  • 優勝商品は牛肉ジャケット(実物なし)優勝チームは不満な感じでいると古家さんが「次は僕が自費で用意します!(お金は)結構貰っているので…」笑
  • 古家さん「牛肉ジャケットです〜!」セブチ「ソコギジャケット?!😦」古家さん「牛肉はレディーガガかボンボンチーム」ディノちゃん「ぼくは!セブンティーンです!!!!」

 

  • 最後のお手紙コーナー:
  • ソクミンくん「楽しかったですか?」カラット「ネー!」ソクミンくん「よかった😊」
  • ミンギュ読む前に「オーケィ…」
  • ジュンは相変わらず手に持ったお手紙をガン見で単語ごとくらいに区切り急いで読むのが可愛い
  • ホシくん「幸せにしてやるよ」

 

コンサート前のお昼のゆるっとした可愛いナチュラルメイクセブチを観れて嬉しかった!

 

 

2018 SEVENTEEN CONCERT 'IDEAL CUT' IN JP 9/8 埼玉

 

2018 SEVENTEEN CONCERT 'IDEAL CUT' IN JAPAN

2018年9月8日(土)さいたまスーパーアリーナ

open 17:00 / start 18:30

 

f:id:hey31:20180909010146j:plain

 

ペンミが終わってあっという間にコンサート開場時間。

400レベル入場口はここから左手に回り開場に沿って少し歩いたところ。赤い郵便ポスト企画ありなので、チケットもぎり後に回収箱へ入れました。外のスタッフさんが「赤い郵便ポストは回収箱へお入れください〜」と案内していたが知らない人が聞けばなんだそれ?となりそうで面白かった。持ち物検査はゆるかった。

 

》IDEAL CUT IN JP 4日目

18:35頃スタート/21:35頃終了(きっちり3時間!)

 

》座席:400レベル 410扉 5〜10列間 220〜230番間

自分名義は外れてしまったので、FC一次のチケットを譲っていただきました。400レベルってこんなに傾斜凄いの?!とびっくり。絶対座って見た方がステージよく見えるし安全なのに前の方が立ってしまうと全員立つことになる難しいお席。もちろん双眼鏡必須。推しの位置を双眼鏡で把握→肉眼で全体を楽しむというスタイル。

f:id:hey31:20180909010908j:plain

 

》セトリ

 

》箇条書き適当感想

  • ジュン挨拶「こんばんは〜セブンティーンのジュンです みなさんの1日が良いものになると良いです」(的なニュアンス)
  • 髪色、ホシくんの黄色っぽいシルバーとウジくんの青っぽいシルバーの色の違いが綺麗。ジョシュアの色がほとんど抜けたピンクと、ディノちゃんのピンクも良い。ハンソルくんはキラキラツヤツヤなブラウンが素敵。
  • ホシウジ曲のサビの振り付けが好き。あの2人だから決まってるんだろうなと思う、手を挙げて脚バタバタ(表現難しい〜!)
  • Run to you はスタンドマイクで披露。スタンドマイクを構えているジュンは、売れないインディーズロックバンドに何故かいる超絶イケメンベースみたい。

 

  • rocket:ジョシュアの「ZOOM!」の時の跳ねる振り付けが可愛すぎる。
  • ボンボンイ時に大事そうにリアル猫のクッション持っていたジュン
  • thinkin' about you、こんなに可愛い振り付けだったとは
  • どこかのVCR(イルカのCGがでてくる)メンバーそれぞれが映画の主人公のようで素敵な映像だった
  • NO FAN ジョシュア、杖の扱いが丁寧で一人バトントワリングに挑戦してるみたいだった
  • JAMJAM、ジュンの衣装が横にスリットが入っている長いシャツ、下は緩めのパンツだったのでチャイナ服のように見えて可愛かった

     

 

  • 通訳さんが長文訳した後、スングァンくん「そうですか」
  • 通訳さんの日本語訳を繰り返して言うセブチが可愛い
  • スングァンくん「2年一緒にやってきた通訳さんだから、僕が次に言いたいことが分かると思います」と通訳さんもちょっと笑いながら訳していた(癒し)

 

  • マジックでペンライトの光を変える:
  • ジュンは1人でセンステまで行ってそこで何かを披露してペンラの色を変えなよ!ということに。スングァンくん「はずかしいですか?」ジュン「?なんですか?」小声で可愛く言っていてしかもめちゃくちゃ恥ずかしそうだったから会場の誰よりも可愛かった。バーっとセンステまで走って、ぴょんぴょん飛び跳ねる(なんかジタバタしている)とペンライトの色が虹色キラキラに!ダッシュでメンバーの元へ戻って後ろへ恥ずかしそうに行ってしまうジュン〜

     

  • スベったり反応が良くなかったら「はっはっは」と笑う(ブソクスン)ノリ可愛い
  • スングァンくんホシくんあたりが主体で盛り上がって、ギュハニが茶々入れる感じの楽しい雰囲気の時、リーダースンチョルはほとんどモニターに映らず、なにか良さを感じた

 

  • 最後の挨拶:
  • ジュン 幸せな時間はあっという間、センターステージまで走ってペンライトの色を変えた時がとても良かった、宇宙の中にいるみたいだった、これからも頑張ります
  • ウジくん話途中、ウォヌかホシくんあたりが画面にイン。カラットが歓声をあげると何故カラットが盛り上がったのか分からないウジくん「これはなにが起きてこうなったのかな?(ニュアンス)」ん?ん?とキョロキョロ可愛い
  • こんなに大きな会場が埋まるのはやっぱり不思議、と誰か
  • セブチご家族がいらっしゃっていたので、ジョンハン?が「良い息子の姿を見せられた」スングァンくんは「海外旅行なんて凄いことだったのに、こうやって家族も海外旅行でコンサートを見に来れてる」(ニュアンス)
  • ドギョム「今日楽しかったですか?」カラット「ネー!」ドギョム「よかった🌼(日本語)」いやいやいやいや可愛い
  • ホシくん「3,4階の人は僕たちのことこのくらい小さく見えてたでしょ?(手でひとつまみくらいの小ささを表現しながら)次は1階に入れるようにチケッティングファイティン👍」「1階の人はまた1階に入れるようにチケッティングファイティン!」めっちゃチケッティングファイティンしてくれるじゃんと思って笑ってたら「笑って欲しくて(冗談を言った)」と;;「みなさんの時間を割いて来てくれてありがとうございます」昼に引き続き言っていた。
  • ウォヌくん「今日は前やったコンサートよりも楽しかったように感じます。エネルギーが溢れていました。家に帰ってから幸せな1日だったと思ってくれたら嬉しいです。おやすみ。」
  • スンチョルが自分の挨拶の締めの言葉を言いかけたが乱入されて言えず「僕の話終わってないけど…」と話を戻そうとしたが結局流れてしまった。
  • 良い夢を見てください/おやすみんぎゅ/おやしゅあ/疲れましたか?/お疲れ様です/僕が夢に出てきてあげます→じゃあ朝起きたら僕が居ます→玄関開けたら僕が!/貴重な時間を割いて来てくれて/ストレス発散してくれたら嬉しい …などなど。カラット至れり尽くせり、こんなにファンに甘々なのセブチくらいじゃないか?本国コンでもこんなに甘々?

 

  • コルコルコルやオッチョナなど最新曲はさすが異様の盛り上がり。コルコルコルは掛け声がやっぱり日本語でできるので楽しさ倍増。セブチもラストにかけてめちゃくちゃ楽しそうなので嬉しい。
  • メンステからセンステへ移動時、ジュンがしゃがんだり跳ねながら移動してそれをスングァンくんに共有したら一緒にやってくれて嬉しかった(私が)

 

  • アンコールラスト曲のアジュナイスは3回?繰り返し!いつまでも終わらない感じが最高。ラストの掛け声も一緒にする歌詞が大好きなので(今日も1日すごく楽しかったよ/次のデートの日も早く来たらいいな/家に送ってあげる道がすごく短い/明日またこの時間に会おうね)締めがアジュナイスなのは気持ちが良い。

 

噂には聞いていたんですけど、セブチが捌けた後にコルコルコルが流れて、セブチは不在だけどカラットだけで一曲丸々歌うという楽しいおまけ付きでした。コルコルコルは神曲

 

ユニットチーム曲は、挑発するようなヒポチ/とにかく楽しく踊るパフォチ/包み込むボカチ、とにかく飽きない。セブチの良さはスタイルの多さだと思う。

セブチが気にしてくれてる以上にストレス発散になって幸せな気持ちになるので、感謝しかないのです。

 

 

f:id:hey31:20180909021648j:plain

 

スローガンサプライズは「どんな時もSEVENTEENの味方」でした。セブチが何をしでかしたんだ?!みたいな気持ちになるんですけど、韓国だと違和感のない言葉? 個人でできない分、運営さんがこうやって毎回スローガンサプライズを用意してくれるのは嬉しい!明日も楽しみです。

 

 

 

※乱文お許しください

 

*追記

ダンサーの方がひっそり話題になっていたので少し気にして見ていたら、絶対この笑顔可愛い人だ!とすぐに分かりました(よくカメラに映る)。EXILE系ダンサーさんがセブチに着いている光景なんだか不思議。