読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

'17 JAPAN CONCERT Say the name #SEVENTEEN 2/15 神戸

seventeen 現場

'17 JAPAN CONCERT Say the name #SEVENTEEN

LIVE INFO | SEVENTEEN Japan official site

 

2017年2月15日(水)兵庫・神戸ワールド記念ホール

open 17:30 / start 18:30

 

☆神戸1日目

 

ついに来た。8月ぶりのセブチ日本公演。メンバーたちは13日に無事来日。14日は丸々一日練習、15日は昼からリハ詰めだったそう。

 

9時の便で神戸へ、隣の席の女子は見事にセブチペンちゃんだった。

12:30に市民広場につくられたグッズ売り場に並び始め。販売開始は13時。風も冷たく、日陰になると信じられないくらい寒くなる会場をグルグル…買い終わったのは14:30。地味に2時間かかっていた。代行目的で並んだのに、2時間も待ったし…という気持ちで‪ジュンのクリアファイルと当日限定リボンチャームを自分用に購入。

f:id:hey31:20170215232237j:plain

 

開場時間10分前くらいに会場に行くと、アリーナとスタンド別れて入り口へ移動。開場時間おして35〜40分?くらいに入場。

 

アリーナはこんな感じ。

f:id:hey31:20170215233945j:plain

アリーナの中に2つ通路があって、まさかトロッコか練り歩きパターンか?とヒヤヒヤしていたらムビステ。人数多いとムビステに乗っても360度かまえるから良い。

 

 

 

以下、セトリ追いながら少しずつ感想。

 

1.BoomBoom remix

vcrのあとにかっこよくリミックスバージョンのブンブン。どこから出てくる?!のドキドキ感。

2.NO FUN

メインステージ。

3.shining diamond

ムビステで移動→バクステでパフォーマンス。ムビステがグワングワン揺れる!シャダはやっぱり最高のアイドルソング。

 

挨拶

 

4.Chuck

5.Rock remix

 

挨拶(最初の5曲が終わりました〜)

 

hiphop team VCR(第七感みたいな、かっこいい)

6.check in

7.mansae(hiphop team ver.)

8.表情管理

バクステ側で。メインステージに途中からウジさんが登場。前と後ろどっち向いていいか迷う!

 

9.drift away

 

performance team VCR

10.WHO

11.OMG

12.HIGHLIGHT

13人でやると思ってたので元々のパフォチ4人だけバージョンが見れて本当に嬉しい。

 

13.still lonely

 

vocal team VCR

14.20 日本語ver

5人の優しくて甘い歌声と「20」の素敵な日本語歌詞が綺麗にマッチしていて感動。歌い始めた瞬間(なんかちがう…)となり、最初の方は歓声とザワザワ。日本語で歌っていると分かった途端目頭熱くなる…。ウジくん「내 전부를 너에게 다 줄 수 있어」→「僕の全てをあげるよ」。

15.when i grow up

16.don't listen secretly

 

17.popular song

18.quick pace

 

メイキング映像

ジュンがたくさん映っていてジュンペン歓喜。双方、愛おしいと思う気持ちにあふれていることを感じるような、素敵な映像。

 

19.pretty u

映像が終わって明るくなると、ソファとセブンティーン。(どこ行くにもソファ必須になって面白いけど大変ね)

20.adore u

21.mansae

 

挨拶+その他

星くん:日本でこんなに大きな会場で公演ができたこと・チケットが全席完売したことが嬉しい。日本のコンビニの食べ物が美味しくて太っちゃった(これはもっと前のMCで話した?)

ジュン:スタンドのステージサイド席の人たちがちゃんと楽しめたか心配(←配慮が素晴らしいありがとう)

バーノン:だいすき!

ぶーちゃんはウルウルしていた。

13人挨拶が終わっても何故か一言ずつまだ愛嬌合戦のようなものが止まらない。僕たち帰りたくなくて挨拶終わったのにまた一人ずつ話し始めちゃって〜って笑

3方面に挨拶しましょう〜ってなって。まず右へ「右〜(韓国語で)」通訳さん「みぎ」メンバー「みぎぃ〜〜」、次は左へ「左〜(韓国語)」通訳さん「ひだり」メンバー「ひだり」復唱しながらチョコマカ動き回るのが最高にかわいい。

 

22.very nice

ぶーちゃん?「僕たちのタイトル曲は盛り上がる楽しい曲が本当に多くて…最後の曲はリーダーのエスクプスさんに紹介してもらいましょう」→あじゅ〜ないす!

 

23.Smile Flower

24.Beautiful

25.love letter 日本語ver

 

20:40終演。

 

 

15日の感想 箇条書き

・座席:アリーナ24列30〜。メインステージもバックステージもしっかり肉眼で追えるし、ムビステが真横を通るので初日に入るにはとても良い席。

・ムビステ 横を通るときめっちゃ近い。上を見上げると覗き込んでくれるメンバーが。男前13人は下から見ても男前だった…。4回ほどムビステ移動があったのでちょっと忙しい感じはしたけど動きがあって楽しかった。

・ジュンくん ひたすらに良い子。紙吹雪をムビステからまるで妖精かのように綺麗に撒いてくれる。アーチ作ってる時の頰を膨らます可愛すぎる変顔。ステージサイド席への心配。早口でいつもの「ありがとごじゃいました」。

MC中に手遊びしてなかった、今日はずっと真ん中に立っていたし立ち位置によって緊張するのか?星ミンハオが楽屋で練習した恋ダンスを披露している時に、一番左にウジくんその右隣にジュンという並びだったが、その時は小さく恋ダンス踊っていた。しかも2人がやったのを真似してるんじゃなくて違う振りをやってたから、多分楽屋で2人を眺めてたのかなとか、参考動画一緒になって見てたのかなとか…愛しさ爆発。

・ラブレター日本語バージョン。ウォヌくんのパートがなんとなく印象に残っていて。綺麗で聞き取りやすくて。

・ミンギュ 大きなスカーフみたいなリボンを首に巻く衣装のとき。ミンギュ一人だけそのリボンを背中のほうに回しちゃってた。オールバックでかっこよかったから可愛さを取り入れたくなかったのか、スタイリングなのか、邪魔だったのか。星の王子様みたいで可愛かったけど。

・ソクミン 「すごいねー!」大声で。急になんか言ったからメンバーたちも笑ってた。

・銀テは2回落ちてくる。

・初めてのジスハン目撃。最後の全員でのムビステにて。みんな一列になってバクステ側を向いて整列して歌うのに、ジスくんだけまだメインステージのほうを向いていて。それにすぐ気がついたジョンハン(隣にいない!ってなったんだろう)が袖を掴んで引っ張って戻していた。

・ジョンハン 自分のファンの子じゃなくても満遍なくお手振りしてくれる。逆にソクミンは誰か一人に的を絞って指をさしてからハート作ったりファンサ、罪深い。

・星くんが黒髪刈り上げヘアーなのでちょっと他の子と混ざっちゃって探しにくかった。ジュンだと思って見てたら星くんだったり。

・ウォヌくん ムビステで拝んだその姿があまりにも格好良くて、本当に同い年の男の子なのか?と。魅力。全員まとめてやっぱり生で見ると同じ人間とは思えない、しかしすぐそこにいて生きている、しかしあまりにも美しくて格好いい…の繰り返し。

・ミンギュ 小顔矯正でもしたのかってくらいなんか顔が引き締まってて色気があった。黒髪オールバックの力もある?

 

前回8月の時は、13人全員見れなかった!無理!って感じで推しもはっきり決まってなかったから消化不良のような気持ちでいたのだが、今回やっと大所帯グループを生で見ることに慣れてきた気がする。でもたまにボーッとしてしまう。推しを見失うとしばらく見つけ出せない。やっぱりもうちょっと慣れたい。

 

今回からのムービングステージ。最高だった。触れられない、だけど近い、通り過ぎていく、見上げる、上から手を振ってもらう…アイドルとの距離感ってこのくらいが良い。なんだか神聖なもののように見えてしまった。ムビステに関しては誰一人として触れてなかったのが面白い。

日本語歌詞がとても気持ちが良く素敵なものだったり、ステージ構成が面白くて目が飽きることがなかったり、映像とパフォーマンスのクオリティが高かったり、これからのステージに可能性しか感じない!あと3公演も見れるのが嬉しい。WOWOWで放送が決まっているが、是非円盤化してほしい。

パフォーマンスは息を呑む素晴らしさなのに、MC中に垣間見る不安だったり試みだったり。やっぱり同世代の人たちだなと感じることもあって胸が熱くなった。13人はたくさんの人の希望になっているよ、頑張ろうね、応援させてください。明日も楽しみです。

 

f:id:hey31:20170215232247j:plain

 

追記:

正直イルコン期待してなかった。本国ペンミのすぐあとだし、他にも仕事が詰まっていてどうせ本国のおまけ的な おこぼれ的なものだろうと。でもコンサートが始まった瞬間、こんな凄いこといつ練習してたのよー😭って、許してーという気持ち。予想を遥かに超えてきたセブンティーンが大好きになった。